人気挽回で安倍政権が密かに狙う「ウルトラC」作戦!

▼人気挽回で安倍政権が密かに狙う「ウルトラC」作戦!
 森友事件で立憲民主党の枝野幸男が切り込んだ。安倍昭惠を喚問せよと要求した。最新の世論調査で、森友事件で安倍晋三に82%が「責任がある」と回答した。いよいよ追い込まれた安倍政権。

 財務省による森友文書改ざんで批判の矢面に立たされている麻生太郎がぼやいた。

 「なんで安倍晋三、昭恵夫妻のせいで責められなくちゃあならないんだ。オレは関係ねえ」と相当ご立腹の様子。安倍との間で不協和音も伝えられている。

 世間が順調なうちは波風が立たないが、世間の目が厳しくなり頼りの内閣支持率に異変が生じるなど、状況が変わると一転して暗雲が漂う。

 そうした中で安倍官邸が支持率回復を狙って、密かに練っている「ウルトラC」作戦が安倍の電撃訪朝である。

 会談が実現すれば森友の改ざんも、どこかへ吹っ飛んで、世間の関心は日朝首脳会談に集中。テレビも新聞も会談一色となる。この手で難局を乗り切ろうとの魂胆だ。

 問題は金正恩が受け入れるかどうかだ。あれだけ「圧力、圧力」と強調した安倍である。思惑通りに会談を実現するためには、相手は相当高いハードルを突き付けて来よう。

 確かに、中国との関係が冷え込んだ北朝鮮は、ノドから手が出るほど経済援助を欲している。仮に会談するとなれば、金正恩は手みやげとして1兆円程度の支援を要求するのではないか。

 ただ、南北会談や米朝会談が進展すれば、「ウルトラC」作戦は気泡に帰すだろう。

 4月末に韓国と北朝鮮の南北首脳会談。これを受けて5月までに米朝会談が予定されている。トランプと歩調を合わせていたハズが、気が付けば安倍だけが「蚊帳の外」。焦るのもわかる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック