こんなアホウを担いで恥ずかしくないのか?

▼こんなアホウを担いで恥ずかしくないのか?
 自民党支持者たちよ、よくもまあこんなアホウを担いで恥ずかしくないのか?憲法と言えば国で一番大事な規則だ。家庭で言えば一番エライおっかさんみたいなものだ。

 そんな大事な憲法を変えたいと言いながら、「ボクちゃん、憲法はよくわからない」というのだ。この期に及んで何を言っているのか?

 一体、どうなっているのか?安倍晋三は国の恥だ。みっともない。これよりマシなのはいないのか? とにかく日本の恥さらし。早くどこかへ連れて行ってくれ!

****************

22日の衆院予算委員会で立憲民主党の山尾志桜里が質問に立った。

 安倍晋三は憲法9条の1項、2項を残した上で自衛隊について書き込んだ3項を加える改憲案を主張。山尾は言った。

 「違憲の議論は常に、自衛権の行使が9条2項に違反するのではないかという関係で言われてきた。2項をそのまま残すのでは、合憲・違憲の議論の余地はなくならないのではないか」と質問。

 すると安倍は、待機児童問題について長々としゃべりはじめ、やっと憲法問題に答えるかと思ったら、「私は内閣総理大臣として(答弁席に)立っている。自民党総裁として憲法改正議論に一石を投じたが、(憲法に自衛隊を)どのように書きこんでいくかは自民党で議論がなされている」と珍回答。

 この男は何を言っているのか?

 自分で改憲を言い出しておきながら、質問に答えられない。ハッキリ言ってバカじゃないか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック