逃げても無駄だ!モリカケ疑惑は現在進行形だ!

▼逃げても無駄だ!モリカケ疑惑は現在進行形だ!

 日本人は熱しやすくて冷めやすい、とよく言われる。一時は大騒ぎをするが、時が過ぎれば忘れ去る。交差点まではみ出して奇声を上げる渋谷のハロウインのバカ騒ぎと同じでいいのか?

 国有地の激安払い下げ疑惑の「森友事件」や、腹心の友(安倍晋三の発言)が絡む「加計疑惑」はハロウインとは違う。なにゆえに国有地がタダ同然で払い下げられたのか?安倍首相夫婦がなぜ、あそこまで深く森友学園にかかわったのか?

 名前すら聞いたことがない学園に、どうして440億円もの巨額の公費が下りたのか?あれだけ騒がれて、なぜ加計学園理事長の加計孝太郎は、いまだに一度の記者会見すら開かないのか?

 「モリカケ疑惑」にはこうした疑惑、質問が山ほどある。安倍首相はなぜ、逃げ回るのか?一点の曇りもなければ、堂々と野党の質問を受けるべきだ。国民の疑問に応えるべきだ。どうしてやらない?なぜ、出来ないのか?

 もうひとつ、国民はモリカケ疑惑から目をそらしてはならない。モリカケ疑惑は過去の話ではない。現在進行形の話なのだ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック