半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日馬富士が引退を決意 不可解な貴乃花!

<<   作成日時 : 2017/11/29 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

▼日馬富士が引退を決意 不可解な貴乃花!


 大相撲の横綱日馬富士が引退を決意したことが28日、分かった。日刊スポーツが伝えた。すでに師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)との話し合いを終え、懇意にしてきた後援者に引退する報告を始めた。早ければ29日にも福岡県内で記者会見を開く。

********************

 関係者の間では、相撲協会や捜査当局の結論が出た後、結論を出せばいいのではと促したが、日馬富士は日に日に憔悴し切っており、引退を決意したようだ。私も結論を急ぎ過ぎたのではないかと思う。

 暴行は10月25日夜、巡業先の鳥取市内で起きた。日馬富士に生活態度を注意されていた貴ノ岩がスマートフォンを操作し続け、横綱が激怒したという。

 ただ、解せないのは、暴行のあった翌日の巡業で、日馬富士と貴ノ岩は握手を交わし、「悪かったね」とお互いに謝罪していたという。当事者が仲直りをしたにもかかわらず、その後、親方の貴乃花が警察の被害届を出し、一気に騒ぎが拡大した。

 しかも、診断書は鳥取県警と相撲協会に提出した内容が全く異なることも判明。相撲協会への診断書を作成した医師は「貴ノ岩が相撲を取ることに支障がない」と語っていた。

 騒動の背景には理事長選の怨恨があるようだ。貴乃花は去年の理事長選で6対2で八角理事長に敗れた。今回騒ぎを起こすことで八角理事長に責任を取らせることで来春の理事長選を有利に運ぼうとの思惑が働いていたとみられる。

 協会に連絡もせず警察に被害届を出し、その後の協会の事情聴取の要請にも一切応じない貴乃花。弟子をダシに使ったでっち上げ、と批判の声が上がっている。

 警察は、「通常なら示談をすすめるレベルのシンプルな暴行事件」と首を傾げていた。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日馬富士が引退を決意 不可解な貴乃花! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる