半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 特定個人(安倍晋三夫妻)のスキャンダルを守るために!

<<   作成日時 : 2017/11/28 19:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

▼特定個人(安倍晋三夫妻)のスキャンダルを守るために!


 絶望に近い心境だ。安倍自民党は数を力に、すべて圧殺しようとする。これまで自民党政権が守って来た国会の基本ルールまで無視する始末。議会主義、民主主義の破壊を恐れない。

 私たちが理不尽だといくら訴えても、安倍自民党は全く聞く耳を持たない。首相や閣僚はどんなに暴言を吐こうが、ウソをつこうが平気だ。「文句があるなら数で勝負だ」と居直る。

 毎日新聞が社説で「予算委で与党質問5時間 増やすに足る内容なのか」と疑問を投げ、厳しく批判した。

 与野党の配分時間をこれまでの「1対4」から「5対9」に無理やり変えた。

 自民党4人が質問したが、安倍晋三は「謙虚に受け止めながら、真摯(しんし)な説明を丁寧に」と、これまでの答弁を繰り返した。しかし、質問者は追い打ち質問などしなかった。 形ばかりのやりとりの出来レース。

 野党から追及を受ける時間を減らすための「時間稼ぎ」でしかなかった。安倍に近い新藤義孝に至っては「ヨイショしているわけじゃない」と言いつつ安倍の外交実績を褒めそやすなど、聞くに堪えない内容だった。

 そりゃそうだろう。与党である安倍自民党と政府が一体となって政権を運営し、政府は政策や法案を決める過程で与党と十分に事前調整する。ここまでやった”完成品”のどこを質す必要がるのか?

 こんな茶番劇では政策監視にはほど遠い。 国会軽視、民主主義の破壊でしかない。特定個人(安倍晋三夫妻)のスキャンダルを守るために、こんなことを続けていいのだろうか?  (敬称略)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特定個人(安倍晋三夫妻)のスキャンダルを守るために! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる