半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 献花のファンで溢れた桂歌丸さんの告別式!

<<   作成日時 : 2018/07/12 11:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

▼献花のファンで溢れた桂歌丸さんの告別式!
 今月2日に81歳で死去した落語家、桂歌丸さんの告別式が11日、横浜市の妙蓮寺で営まれた。歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん(74)や長年、人気演芸番組「笑点」で共演した林家木久扇さん(80)ら約2500人が参列し、「生涯噺家(はなしか)」を全うした故人との別れを惜しんだ。

 吉右衛門さんは時折、言葉を詰まらせながら「師匠は落語を残し、落語のお客さまを残して旅立たれた。独り勝ちのような人生でしたが、勝ち逃げはずるいよ」と遺影に語りかけた。

 木久扇さんは弔辞で、先月20日に病室を見舞った時の姿に触れ、「師匠は私に『パンダの食事はパンだ』と書いた紙を見せ、頬の筋力が落ちるとパピプペポが言えなくなるから、これで発声練習をしていると言っていた。まだ頑張るつもりなのだと感じた」と悲しみをこらえて話した。

 会場の大型テレビでは、最後の高座となった今年4月の国立演芸場での「小間物屋政談」の映像も流され、参列者は笑いながら目頭を押さえていた。 (以上 毎日新聞)

 日刊スポーツによると、この日、一般ファンが献花するために用意されたテントからは人があふれ、告別式終了の午後4時を過ぎても献花に訪れる人がいた。地元からの参列者は多かった。

 横浜市の高原文吉さん(68)は「都内じゃなくて、ここで(告別式を)やってくれたことがうれしい」と話した。同市の小倉泉さん(49)は「私も闘病中。歌丸さんの『病気とうまく折り合ってやっていくしかない』という言葉を知って、落ち込まずにやっていこうと思った」と語った。

お別れ会の写真はここをクリック
https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2115352

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
献花のファンで溢れた桂歌丸さんの告別式! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる