半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS  サンマ1匹4500円!釧路で今年初の水揚げ!

<<   作成日時 : 2018/07/11 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

▼サンマ1匹4500円!釧路で今年初の水揚げ!
 サンマ1匹4500円!大衆魚だったサンマはいまやタイやマグロ以上の高級魚となったのか?気象変動に加えて中国の大軍団による乱獲で根こそぎ持っていかれるので日本近海は”開店休業”状態だという。

 爆食する中国がもう少し、「資源保護」について理解を深めてくれたらいいのだが・・・。

 海はみんなの宝だ。大事に育ててサンマと共存していきたい。 ちなみに私はタイやマグロよりサンマやアジが大好き。安くて美味いからだ。

**********************

 今年初のサンマが全国に先駆け、北海道・釧路港で10日、水揚げされた。水揚げ量は振るわず、初競りでは大きいサイズで1キロ3万3000円の過去最高値。1匹4500円の計算になる。

 サンマ漁は全国的に深刻な不漁続きで、流し網漁解禁の8日に道東沖に出漁したのはわずか5隻。水揚げ量も昨年初日の3分の1以下の約700キロで、希少さが価格高騰につながった。

 釧路魚市場の青木一哉課長代理は「1匹100円の庶民価格からほど遠い。もっと安く提供したいのだが」と話した。  (以上 毎日新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
何で文句を言っているのか?25年くらい前まで台湾人、中国人は秋刀魚、鯖、鰻も殆ど食べていなかった。それを日本の番組、ニュースなどで日本人が大好きな魚と漁場まで教えたから今の状態に繋がって結果、漁獲量の減少、魚の値段が高騰。だから、自業自得でしょう。

日本にとって大きな利益を何でもかんでも日本の水産資源に関するニュースにして垂れ流すと日本ウォッチングをしている中国に情報を取られ力ずくで中国のものにされてしまう。あ〜そして、つぎはカツオだね。
あ〜
2018/07/12 12:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
 サンマ1匹4500円!釧路で今年初の水揚げ! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる