半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本周辺の海でプラスチックを食べた魚が4割! 

<<   作成日時 : 2018/06/11 23:07   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

▼日本周辺の海でプラスチックを食べた魚が4割! 

 次の記事は2017年9月5日に「半歩前へU」に投稿したものだ。再録する。

 これも人間が犯した罪!プラスチックを食べた魚が4割! 

  日本では最近、規制が浸透してきたが、大量消費の中国は依然、ゴミといっしょにビニール袋や空のペットボトルを海や川に平気で投棄する習慣が続いている。中国漁船による海洋汚染は野放し状態だ。

******************

 海に漂う微細なマイクロプラスチックを体内に取り込んだ魚が東京湾や大阪湾、琵琶湖など国内の広い範囲で見つかり、調査した魚全体の4割に上ったとの結果を、京都大の田中周平准教授(環境工学)らのチームが5日までにまとめた。

 マイクロプラスチックは、レジ袋やペットボトルなどが紫外線や波で砕かれてできた微小のごみ。

 汚染は世界の海に広がっているが、日本も深刻な状態にあることが示された。環境中の化学物質を吸着しやすいため、田中准教授は「魚など海洋生物への影響を調べる必要がある」と話す。

 人が食べた場合は体外に排出されるとみられているが、よく分かっていない。  (以上 共同通信)

重要な関連原稿は
ここをクリック
http://85280384.at.webry.info/201806/article_96.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
驚き!米国に盲従の日本が署名拒否!
▼驚き!米国に盲従の日本が署名拒否!  ここまでトランプの米国に盲従する必要はない。四方を海に囲まれ、刺身や寿司など生の魚を食べる日本にとって海の汚染は大問題。日本は率先してプラスチックごみに取り組むべきだ。安倍晋三は頭が狂ったのではないか? ...続きを見る
半歩前へ
2018/06/11 23:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本周辺の海でプラスチックを食べた魚が4割!  半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる