半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり手術か?日本の宝である大谷翔平が心配だ!

<<   作成日時 : 2018/06/13 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

▼やはり手術か?日本の宝である大谷翔平が心配だ!
 日本の宝である大谷翔平が心配だ。肘の手術となると、1年間は試合に出ることが不可能となる。スポーツ選手にとってケガは一番の大敵だ。

 彼の活躍は多くの日本人に元気を与えた。それだけに、なんとかよくなってほしいと祈る気持ちだ。

***********************

 【シアトル=共同】エンゼルスで右肘の内側側副靱帯(じんたい)の損傷のため故障者リスト入りしている大谷翔平(23)が復帰に1年以上要する靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)が取り沙汰されている。

 損傷程度は3段階のうち「グレード2」で、部分断裂するなどしていても機能しているとされる。スポーツ専門局ESPNが「多分、肘の手術が必要になるだろう」と報じ、エンゼルスはエプラーGMも11日付のメジャー公式サイトで「診断結果に変更はないし、うちの医療担当者が(手術を)勧めた事実もない」と述べた。

 今月末にも再検査が見込まれ、監督は今後の処遇に「3、4週間後に診断が出てからになる」と慎重だった。大谷はここ数日治療に努めているそうで、同僚のトラウトが落胆ぶりを明らかにしたことに、監督は「信じられないほどの可能性を秘めた23歳だ。がっかりするのは仕方がないことだろう」と察していた。

 大谷への米メディアの関心は高い。野球専門チャンネル「MLBネットワーク」は負傷した経緯に着目。司会者が「積み重ねが影響したのでは」と言えば、解説者の1人は「赤ちゃんのように大事にされていた。もともと、ちょっとした損傷があったのだから」と指摘した。  (以上 共同通信)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり手術か?日本の宝である大谷翔平が心配だ! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる