半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 外堀が佐川なら内堀は麻生!そして本丸が安倍!

<<   作成日時 : 2018/03/14 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

▼外堀が佐川なら内堀は麻生!そして本丸が安倍!
 森友学園への国有地の激安払い下げ事件は、外堀から内堀へと本丸に向け火の手が迫った。

 追い込まれた安倍晋三首相は、何としても財務相、麻生太郎の首だけは取られまいと必死で防戦。野党との間で激しい攻防が続いている。

 野党が麻生の辞任を強く迫ったのに対し、安倍は「辞任する必要ない」と強調し、「なぜこんなことが起きたのか、全容を解明するため調査を進めていく。麻生氏には、その責任を果たしてもらいたい」と、麻生を続投させる意向だ。

 「なぜこんなことが起きたのか?」とはご挨拶だ。妻、明恵が谷査恵子を使って財務省に何度も問い合わせをしたからではないか。一般的にはこれを「口利き」という。

 幼稚園児に教育勅語を教え込む森友学園の教育方針にいたく感激したのが誰あろう、安倍晋三だ。

 「主人も大変素晴らしいと思っている」と明恵が言った、と財務省の公文書に記してある。ここまでダメ押しされたら、言うことを聞くしかない。それが宮仕えの悲しさである。

 官僚たちは泣く泣く従った。国会答弁もご承知にとおり。安倍政権の意向に沿った答弁を繰り返した。ウソをつかないと辻褄が合わない。いったん墓穴を掘ったらおしまい。「毒食えば皿まで」とドンドン深みにはまり込んだ。

 そして官僚が自殺。後を追うように、国税庁長官の佐川宣寿が辞任に追い込まれ、安倍政権は窮地に陥った。麻生は佐川に責任を押し付けるが国民は納得しない。

 外堀が佐川とすれば、内堀は麻生だ。そして本丸が安倍晋三。

 外堀を超えて、内堀に火の手が迫った。

 ここを超えたら火の粉がいよいよ本丸に届く。だから火消しに躍起なのだ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外堀が佐川なら内堀は麻生!そして本丸が安倍! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる