半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 改ざんは去年2月の「安倍の答弁が発端」と小泉!

<<   作成日時 : 2018/03/14 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

▼改ざんは去年2月の「安倍の答弁が発端」と小泉!
 小泉純一郎は13日夜、BSフジの番組に出演し、公文書の改ざんは去年2月の「安倍の答弁が発端だ」と言った。

 そして前国税庁長官の佐川宣寿について、安倍晋三と麻生太郎が「適材適所」と主張したことを「あきれた」と批判した。

 だったらなぜ、ウソをつき倒したご褒美に長官に栄転した際に、批判しなかったのか?

 この男、小泉純一郎はセガレの小泉進次郎とともに、いつも「後出し」ジャンケンをする。やり方が汚い。

 私は小泉純一郎を許せない。コイツが格差を拡大し、非正規を激増させた。大店法をイオンやヨーカ堂に有利なように改悪し、商店街をシャッター通りにしてしまった。

 だが、安倍晋三や安倍政権を批判することに文句は言わない。どうせ同じ穴の狢だ。仲間内で大いに内ゲバやればいい。大歓迎だ。

 小泉は安倍が気に入らない。「自分より劣る晋三が小泉政権を上回る長期政権なのが不愉快」なのだ。政治家の嫉妬心は尋常ではない。常に自分が「お山の大将」でありたい。

*******************
BSフジの番組

 小泉元首相は「安倍総理も麻生財務大臣も、『適材適所の人事です』と言い切ったよ。これには、あきれたね。判断力どっかおかしくなっているんじゃないかと。この人事は、適材適所と誰も思わないだろ。どうしてああいう答弁ができるのか、不思議だね」と述べた。

 さらに小泉氏は、財務省の文書改ざんについて、2017年2月の安倍首相の答弁が発端だとの見方を示した。

 小泉元首相は「(安倍)総理が、『わたしや妻が、森友学園ね、関係あったら、総理も国会議員も辞めます』と言った。総理の答弁に合わせなきゃいかんということで、改ざんが始まったとわたしは見ている。

 総理が関係ないと言っているんだから、関係あるような書類は、全部変えなきゃいかんと思ったんじゃないかなと、わたしは想像している」と述べた。  (以上 フジテレビ)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改ざんは去年2月の「安倍の答弁が発端」と小泉! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる