半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 懲りない「総理大臣フジン」がまたやった!

<<   作成日時 : 2018/03/13 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

▼懲りない「総理大臣フジン」がまたやった!
  安倍晋三の妻昭恵のフェイスブックに「野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね。国会には、世間には先を読めない人間が多過ぎますね」などと記した投稿があった。

 これに昭恵が「いいね!」ボタンが押していることが13日、分かったと朝日新聞が報じた。

 慌てたアキエ側がいったん押した「いいね!」を「野党のバカげた・・・」の投稿ごと削除した。自分がやったことだなぜ、改ざんするのか?

 消すくらいなら最初から「いいね!」など推すな。このアキエというおなごも、夫の晋三と同程度のバカで、自分がやったことの良し悪しが付かない脳天ピーマン女だ。

 割れ鍋に綴じ蓋。これだ。総理大臣フジンの肩書をフルに利用していまだに好き放題なことをしている。日本人は、バカでも間抜けでも「総理大臣フジン」というと、有難がって「うちのイベントにぜひ顔を出して」と頼む。お調子者のアキエは「やっぱり私は人気者なのだ」と錯覚してホイホイ出かけていく。

 まともな神経の持ち主なら、いくら頼まれても辞退する。ましてやアキエ当人のことで国会が大変な騒ぎとなっている。アキエが、森友学園への国有地の激安払い下げ事件の主役だからである。

 国有地の払い下げについて、谷査恵子を使って財務省に何度も問い合わせをした。「口利き」というやつだ。野党はアキエの証人喚問を要求するが、夫の安倍晋三はガンとしてはねつけた。

 先ほども言った通り、コトの善悪の判断が付かない女だから、聞かれると何を言い出すかわからない。安倍としては危なくて出したくないのだ。アキエがポロッと秘密を洩らせば、安倍晋三の首は吹っ飛ぶ。つまり内閣が倒れるという仕掛けだ。

 そんなことは内輪の話。アキエはれっきとした「総理大臣フジン」だ。だから官僚が「承知つかまりました」と、破格の値段で払い下げたのではないか。

 ことほど左様に明恵は森友事件の謎を知る人物だ。公の場で黒白をつけるべきだ。それが、野党をバカにして、「いいね!」とは、何だ? バカ者め!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懲りない「総理大臣フジン」がまたやった! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる