半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国が少子化で徴兵制免除の「特例」を廃止、強化!

<<   作成日時 : 2018/02/25 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

▼韓国が少子化で徴兵制免除の「特例」を廃止、強化!
 韓国は、徴兵による現役兵の志願者が不足するため、兵役特例制度を2020年から23年までの3年間に段階的に廃止する。安倍政権が続く限り、日本も他人事ではない。あすはわが身のニッポンにならないことを祈っている。

 兵役特例制度とは、国家競争力の向上のため、兵役の代わりに研究機関や産業団体に勤める制度。
 
 韓国軍の兵力は、陸軍50万人、海軍6万8000人(うち海兵隊2万7000人)、空軍6万5000人。19歳から29歳までの男性に兵役の義務がある。満18歳で徴兵検査対象者となり、満19歳までに徴兵検査を受ける。

 服務期間は陸軍と海兵隊が21カ月で、海軍23カ月、空軍24カ月。このため韓国では大学で1、2年学んでから休学し、入隊するケースが多い。学生たちは服務を終え復学した後、社会に出る。

 軍隊に入るのが嫌だと韓国籍を捨て、米国籍を取得するなどの「兵役逃れ」も後を絶たない。ただ「兵役忌避」した者は入国禁止となり、再び韓国の地を踏むことはできない。

 韓国国防部は2023年までに約2万〜3万人の兵士が不足すると試算している。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国が少子化で徴兵制免除の「特例」を廃止、強化! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる